2008年02月27日

臨月

いよいよ今週から臨月に突入です。
今日ちょうど妊婦健診がありました。
私の方は相変わらず足がむくんでいるようで塩分とりすぎ注意と指摘されましたがふらふら 赤ちゃんは順調なようでお腹の中でスクスク育っているようです。

すでに推定2500gもあるそうですよ。
はるかは2800gで生まれたので、本当にあといよいよって感じです。


そうそう、はるかを出産した時は以前も話したことがあると思いますが、10分間隔の陣痛が2〜3日続きました。
病院では「陣痛が10分間隔になったら入院」と言われていたので、すぐ入院グッズをもって夜中に病院に駆け込んだのですが、まだ生まれる気配がないと言われ、一度実家に帰されました・・・。
そして2〜3日家で陣痛に耐え、もう我慢できない!と思って病院に再び行ったらもう生まれる寸前で、病院に着いてからはすぐに生まれたのです。


・・・という前回のお産の話を今回出産する病院の先生に話をしたら「それは信じられない!」ととても驚かれました。

いつお産の進行が早くなるか分からないから、10分間隔の陣痛がきているのに自宅に帰されたら、ひょっとしたら自宅で出産、もしくは車の中で出産・・・なんていうケースもきっとあるはずです、と。

「あなたは病院で生まれたからラッキーでしたね。きっと中には不幸にも自宅などで生まれてしまった赤ちゃんもいらっしゃったと思いますよ、そこの病院が公表しないだけで・・・」

「当院では10分間隔の陣痛が来たらすぐ入院です。家に帰すようなことはしませんよ」

と言われました。

そうかぁ・・・。私ははるかの出産の時は特殊なケースだったんだぁって改めて実感。


今回はどんなお産の進行になるのかしら…。
前回出産に立ち合うことができなかったパパ。
すごく立ち合いを希望していて、今回もぜひ立ち合いたいと言っているので、今回はどうか間に合いますように…。


今日ははじめてはるかも病院に行きました。
新生児室で眠っている小さな赤ちゃんをすごく興味深く見ていました。
赤ちゃんが生まれたらベタベタ触ってかわいがってくれそうな予感。

ばーばーに、

「はるちゃんねぇ、もうすぐお姉ちゃんになるんだよ!!」

なんて言って話しているようです。
頼もしいお姉ちゃんになってくれたらうれしいなぴかぴか(新しい)








posted by はるかママ at 20:23 | Comment(5) | 妊婦日記

2008年02月20日

里帰りしています

先週の土曜日から実家に帰省しています。

はるかは毎日ウキウキわーい(嬉しい顔)

みんなにかわいがってもらって楽しく生活しています。

今までは実家に帰省すると私はのんびりさせてもらって育児や家事のほとんどが母任せになっていましたが、、今回は出産を控えているということで、赤ちゃんが生まれるまではなるべくはるかと関わって遊んであげたいという思いがあるので、はるかが望めば一緒に遊ぶようにしています。


それがいいのかは分かりませんが、今の所はるかはとても落ち着いています。
だけど、いつまで実家にいるのだろう・・・、パパにいつ会えるのだろう…なんて心の中で考えだしたら、ちょっとまた不安定になってくるかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)

このまま出産まで今の状態が続いてほしいのですがね。


今回は約2ヶ月も実家に帰省しているため、はるかをこちらの幼稚園に入れようと思っています。
約2ヶ月ずっと家にいるというのもきっとそのうち飽きてしまうと思うのです。

大じーじ、大ばーばもいる大家族ですが、やっぱり遊びには限界がありますし、はるかは外遊びが一番好きな子ですから・・・。


私も来週から臨月に入るし、はるかの外遊びに長時間付き合っていられません・・・。


ただ、人一倍甘えん坊のはるか。
新しい環境にすんなり溶け込める性格ではないので、親としても本当に心配。

もう3月だし、幼稚園では友達関係もできていて、周りの子はみんな楽しそうに遊んでいる中、はるか一人だけ途中入園する形になるのでねふらふら

とりあえず、幼稚園の見学に行って、ここなら安心して任せられるかな、という幼稚園が見つかったので、3月から通わせるつもりです。
(本当はすぐにでも幼稚園に入れたかったのですが、保育料が日割りにできないそうなので・・・あせあせ(飛び散る汗)


3月からはるかが新しい幼稚園に通い出してどう変わるのか、今から考えるとちょっと心配ですが、とりあえず2月の間はママとはるかと2人きり、最後ののんびりしたマタニティーライフを楽しみたいと思っています。











posted by はるかママ at 20:30 | Comment(2) | はるか日記

2008年02月14日

外溝

お家まわりの外溝工事が終了しました。

予算の関係でたいしたことはできませんでしたが…。

ちなみに外溝工事前はこんな状態・・・↓

家の外1.JPG


工事途中はこんな感じでした↓

外溝工事1.JPG  外溝工事2.JPG

家の前は駐車場としてアスファルトにしました。
はるかがまだ立ち入り禁止の状態の時に何度も入りたがっていたのでヒヤヒヤしていましたふらふら


玄関前のアプローチ ↓

外溝工事3.JPG



では、工事終了後の完成写真をどうぞるんるん



↓ つづきを見る





続きを読む
posted by はるかママ at 22:48 | Comment(5) | マイホーム

2008年02月07日

お姉ちゃん

もうすぐ本当のお姉ちゃんになるはるか。

どんな心境なのだろう…。

最近はるかを褒める時は、だいたい

「わぁ♪ すごいね! さすがお姉ちゃん!!」

「やっぱりお姉ちゃんはすごい!!」


という感じで「お姉ちゃん」という言葉がついつい出てしまいますが、これっていいのだろうか…って時々悩むことがあります。


4月から幼稚園の年中さんになり、はるか自身お姉ちゃんになるのだという意識は持っていて、それを楽しみにしているようなので、ついつい私も何かと、「もうお姉ちゃんだもんね」と言ってしまうことがあるのですが…。

赤ちゃんが生まれて、何もかも一人でできない赤ちゃんをかわいがるママの姿を見たら、ひょっとしたら「お姉ちゃんだから」という言葉は禁句になってしまうかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)


時々ふざけて赤ちゃんの真似をするはるか。(バブバブ言葉を使ったりハイハイしたりね…)

まだまだ甘えていたいという欲求と、お姉ちゃんになりたいという希望の間で揺れ動いているようです。



最近ではキッチンに立つママの元へやってきて、何かと興味をもつようになってきました。

「これなに?」「何してるの?」「はるちゃんもやりたい」


うれしいようなちょっと迷惑なようなあせあせ(飛び散る汗)

やんちゃで男の子っぽい性格でもやっぱり女の子。
料理に少し興味をもつようになってきたのかな。


一緒に包丁をもって野菜を切ってみたり、お米とぎをしてもらったりして、お手伝いをさせています。


お米とぎ.JPG

↑ ママが手を出そうとすると「ひとりでやる!!」って言われるから困るんだよね〜ふらふら



この前ははるかと一緒に白玉だんごを作りました。
キッチンに立つのがやはりうれしいようで、ニコニコ笑いながら楽しんで手伝ってくれました。

丸めて丸めて.JPG  完成です.JPG


↑ 手作りってやっぱりおいしい♪
  はるかがたくさん食べたのは言うまでもありません


赤ちゃんが生まれたらきっと、こうやって2人で過ごす時間も減ってくるだろうから、今のうちにはるかと2人の時間を楽しんでおかないとねるんるん










posted by はるかママ at 21:51 | Comment(5) | はるか日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。