2006年11月14日

親ばなれ 子ばなれ 

今日は午前中子育て講座に参加してきました。
託児もしてくれるということだったので、はるかを預けて講座に参加するつもりでしたが・・・

朝、家ではるかに、

「今日はママのお勉強だから、はるかはお友達と遊んで待っていてくれる?」

と聞いてみると、

「いや・・・」


の一言がふらふら


きっとはるかの性格からして私から離れられないだろうなって思っていました。

講座が開かれるとなりの部屋がちょうど託児の部屋になっていました。
そこには、お絵描きや絵本やおもちゃがいっぱい用意されていたので、何とか離れられないかなぁっと淡い期待はしていましたが・・・

ダメでした・・・もうやだ〜(悲しい顔)


仕方なく最初ははるかも一緒に座らせて、講義を聴いていましたが、何せ講義は2時間。

そんな長い間、大人しくしていられるはずがありませんあせあせ(飛び散る汗)

そのうち、おしゃべりをはじめたりしますが、私が「シーちっ(怒った顔)」っと言うと、グズグズいいだしました・・・。


はるかがいては先生の話が集中して聞けないから預けたい・・・・
でも、預けてもはるかが大泣きすることは目にみえている・・・

すごく葛藤しましたが、今回の講座の内容はとても参考になる話でぜひ真剣に聞きたかったので、(周りの参加者の方にも迷惑だったし・・・)

思い切って、となりの部屋へはるかを連れて行き、

「すみません・・・大泣きしても結構ですので預かっていてください」


とお願いしました。
はるかには、「ちゃんと終わったら迎えに来るから待っていてね」と話したけれど、私がとなりの部屋へ行ってしまったら、もうはるかのわめき声が聞こえましたあせあせ(飛び散る汗)


「うわぁぁぁぁぁーんあせあせ(飛び散る汗)
「ママぁぁぁぁぁあせあせ(飛び散る汗)


それはもう、ひどいぐずり様がく〜(落胆した顔)


途中気になって、やっぱりムリかなぁ・・・諦めようかなぁ・・・って思ったりもしましたが、

やっぱり先生の話が聞きたい!
はるかにも、ママと離れる経験をさせたい!

という意思があったので、最後まではるかを預けて講座に参加しました。


lin042.gif


講座が終わったらすぐさまはるかの元へダッシュ(走り出すさま)

顔は涙でグチャグチャです。

「ごめんね、頑張ったね。ありがとうね」

とはるかに声をかけました。
当の本人はママが来てくれたので、安心してか、今度はまだ帰りたくないと言って、そこのおもちゃでしばらく遊んでいました(^^;
(ちょっと私を困らせたかったのかな・・・?)


いまだにこれだけ甘えん坊でママから離れられないはるか・・・。
もうすぐ3歳だよ・・・大丈夫かぁ? っていう気もしますが、でも、それは私がそうさせてしまったのかもしれませんね。




今回は大泣きで可哀想なことをさせてしまったかなぁ・・・

そう少し後悔していた時、先生が、

「お母さん、よく最後まで頑張ったね。」

と言ってくださいました。
何だかその一言で、少し肩の荷がおりたような気持ちになりました。




大げさですが、親離れ・子離れの第一歩を踏み出した私たちでした。

だって、来年からは幼稚園だもん・・・。
少しずつ説明して、いつまでもずっとママと一緒っていう訳でもないんだよって教えていかなくちゃ。



あぁ・・・私も子離れしていく覚悟をそろそろしなくちゃね。















posted by はるかママ at 15:45 | Comment(8) | ママ日記
この記事へのコメント
今日はお疲れ様でした。
はるちゃん、そしてはるちゃんママ
よく頑張ったよね。
はるちゃんの泣き声がズット聞こえてたもんね。
私だったら泣き声に負けて迎えにいっちゃってたかもです。
親離れ・子離れってお互いが辛いよね。
今までズット一緒に居たんだもん。      
不安になって普通だと思うな。
ママと離れられなかったのは、
はるちゃんだけじゃなかったし。
少しずつ、少しずつ、出来るようになるといいね。
Posted by ももかママ at 2006年11月14日 17:49
大変だったみたいだね。
でも頑張ったね、の一言で、この次はきっともう少しだけ、大丈夫になっているんだろうね。
Posted by くま at 2006年11月14日 18:12
お疲れ様☆
はるかちゃんもママさんも頑張ったんですね!!
私なら・・・途中でくじけて一緒に帰ってるかもしれません。。。
何せ子離れが大の苦手ですから。。。
それじゃいけないんですけどね〜。
頭ではわかっててもなかなか行動に移せません。
来年から幼稚園だし・・・私もそろそろ子離れの練習しないと。。。
子供より、私が練習しないとダメかもしれませんね。
Posted by ママりん at 2006年11月14日 22:51
子育て講座、お疲れ様でした!
はるかちゃんも、はるかママさんも
よく頑張ったね!!!
隣の部屋だと、声が聞こえるから本当に
辛かったでしょう。

でも、こういう経験も必要だよね。
こうやって、すこしずつ、親離れ、子離れ
していくんだろうね・・・。
Posted by りーりぃ at 2006年11月14日 23:12
我が子の泣き声なんて聞こえると飛んでいきたくなりますよね。
親離れ本当にされると寂しいのは親の方だったりするんでしょうね。
お疲れ様でした。
Posted by まーごママ at 2006年11月15日 00:48
■ももかママさんへ
ももちゃんは本当にぐずりもせずおりこうさんだったね。「先生」が好きなのかな。
はるかも早く先生に慣れてくれたらいいのにね。
先生=遊んでくれる人って少しずつ教えていかないとね。
また来週もももちゃんにご迷惑おかけします。

■くまさんへ
保育園でも、こうやってはじめは大泣きしていた子でもちゃんと適応していって、少しずつ泣かなくなっていくものなんだよね。
今日ははるかも頑張ってくれたからたくさん抱っこしてあげて甘えさせてあげました。夜泣きもなかったからひと安心です。

■ママりんさんへ
そうそう・・意外と子どもの方がすんなり親から離れてしまって、親の方が「え・・・」って動揺してしまうかもしれませんね。
私もそろそろ準備しないと!
でも今回の講座は本当にためになるお話でした。
いつかこのブログでも紹介できたらなぁって思っています。だから最後まで話がきけて本当にはるかに感謝です♪

■りーりぃさんへ
普段なかなか離れる機会がないからね。本当に貴重な体験でした。
うん・・・どうせ離れるなら1階と2階って感じで部屋を離してほしかったかなぁ(^^; そのほうが私もはるかも諦めがついたのでは・・・。
でも、はるかね、泣きながらも先生とかに「あれとって」とか「トイレ行く」とかいろいろ指示だしていたんだって(笑)

■まーごママさんへ
そうなのです。早く幼稚園に行ってもらったらせいせいする、なんて思ってみても実際、幼稚園に通いだしたら、私の方がポツンと残された感じがしてしまうのかもしれませんね。
親も子も通らなければならない道なのですね。
Posted by はるかママ at 2006年11月15日 16:20
二人とも、この日はとてもよく頑張ったんだね♪
はるちゃんママが預けよう!って決心したことも、とっても勇気がいたことだし、はるちゃんも突然知らない人に預けられて不安でいっぱいだったろうに、本当によく頑張りました!!
「ちゃんとお迎えに来てくれる」って、頭ではわかってはいても、なんせ知らない人・・・怖いに決まってるよ。泣いちゃうのは無理ないよね!!
私達も、お互いにまだまだ離れなれないでいるから、共にこの道乗り越えようね☆
Posted by みくママ at 2006年11月20日 15:55
■みくママさんへ
はるかも本当にこの日は頑張ってくれました。
その日は夜泣きがなかったからひと安心だったよ。これからこうやって少しずつ離れていくんだなって思ったよ。
ちなみに今日も講座があったのだけど、前回ほどは大泣きしなかったみたいだよ。成長を感じてうれしく思いました。
Posted by はるかママ at 2006年11月21日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。