2007年10月31日

はるちゃんのおうち

新居に引っ越してもうすぐ3週間たつ所です。
今となっては、新居での生活を満喫している(?) ようにみえるはるかですが、実は最初の1週間は大変でしたあせあせ(飛び散る汗)


建設中の頃から「新しいおうちに引っ越す」ということは繰り返しはるかに話していました。
アパートから新居まですぐ近くなので、何度も足を運び、はるかには分かりやすいように説明をしておいたつもりです。


しかしこれまでは、

「はるちゃんのおうち」=「今まで住んでいたアパート」
「新しいおうち」=「新居」


だったのが、新居に引っ越してからは、

「はるちゃんのおうち」=「新居」

と変わってしまったのが、どうもはるかの知能では理解できなかったようです。


入居初日は新しい部屋に興味津々で喜んでいたようにみえたので、安心していました。


がく〜(落胆した顔)

夜中は何度も目を覚まし、気になって寝れないはるかでした…。

しかも、幼稚園がある平日、朝ママと離れる時に何と泣き出してしまうではありませんか…たらーっ(汗)

「ママ、おうちに帰らないで!! ずっとここ(集合場所)にいてもうやだ〜(悲しい顔)

と訴えるのです。
おそらくはるかが幼稚園に行っている間に、ママがまたどこかに引っ越していなくなってしまうのでは…とはるかなりに考えたのかもしれませんふらふら


4月当初と同じような感じで、朝幼稚園に行く時間になるとギャーギャー泣いて、ママと離れることを渋るようになってしまいました…。

引っ越してから1週間もそんな状態が続きました。


しかも、前住んでいたアパートの前を通ると、


「なんではるちゃんのおうちに帰らないの??」


と聞いてきますあせあせ(飛び散る汗)

やはり、最初の1週間は引っ越した意味が分からず混乱している様子でした…。

前住んでいたアパートははるかが生まれてからずっと住んでいたアパートなので、きっとはるかにとっては、あのアパートがずっと「はるちゃんのおうち」だと思っていたのかもしれません…。


まだ、おうちが広くなろうが新しくなろうが、関係ない年齢なんだということを思い知らされました。


そんな情緒不安定だったはるかですが、2週間目からようやく前のアパートのことは忘れてきたみたいで、少しずつ「はるちゃんのおうち」=「新居」と認識してきたようです。


今では・・・



すーいすい.JPG



このように広くなったお風呂で泳いでみたり、少しずつ新居での楽しみを見つけつつあります。


はるかのおもちゃは1階の和室と2階のはるかの部屋に置いてあるのですが、普段ママとうちにいる時は滅多に1人で2階へは行きません。


これは意外でした…。


ママが洗濯ものを取り込みに2階へ行った時に一緒についてくるぐらいで、ほとんどはリビング&和室で過ごしています。


和室.JPG

↑ 1階和室はなるべく物をおかないように心がけています。
  はるかがおもちゃを散らかしてもすぐ片付けてしまうママでした(^^;



もっともっと自由に1階、2階を行き来すると思っていたのに…。
私が心配するぐらい一人で勝手に2階へ行って遊んだりすると思ったのに…。


それはまだまだ先のことかな。
これからどう変わっていくのか、楽しみでもあります。








posted by はるかママ at 22:37 | Comment(9) | はるか日記
この記事へのコメント
キャーはるちゃんのスイスイ姿かわいいっ(*^0^*)&セクシ〜〜☆
いいなぁ。広いお風呂♪私もスイスイやりたい〜。

新居に引っ越してからもう3週間も経つんだ〜。早いなぁ。
はるちゃん、もう少し慣れてきたら一人で2階に行くようになるのかなぁ?
モモカだったら当分は一人で行かない気がするなぁ。
もし、2階に遊びに行くようになっても、Babyが生まれたらBabyの場所から動かなくなるかもね〜。
どんな風に変わっていくのか、楽しみだね♪

Posted by ももかママ at 2007年10月31日 22:58
まだ3歳、そんなものかもしれないよね。

特に、一人で2階に行かないというのは、なんだかわかる気がする!ふうもきっとそうだ。
やっぱり、床続きで呼べばすぐそこに誰かいるというのは、安心なんだろうね。

私も、小学校中学年くらいに、よその大きいおうちが羨ましくなってきたのを覚えてるけど、はるかちゃんは、友達のおうちが新しくなったりして羨ましく思う気持ちを経験する前に、幸運にも大きなおうちに住めたんだもんね〜。
その代わり、もうちょっと大きくなっても「みんなきれいなおうちでいいな〜」「うちはなんで小さいの〜」とか言われなくてすむよね!(これはうちの未来予想図)

引越しって、子供にとっては予想以上に大きい変化なんだね。それを思うと、入学前、しかもお友達とも離れずに住む場所にマイホームを持てたなんて、ほんとにいいことだと思うよ☆
Posted by そっか〜 at 2007年11月01日 22:14
×お友達と離れずに住む場所
○お友達と離れずにすむ場所

でした。
Posted by ふう子 at 2007年11月01日 22:16
再び私です。

タイトルと名前を間違えて名前が「そっか〜」になってた(笑)

どうやら眠いようです。
Posted by ふう子 at 2007年11月01日 22:17
お風呂広〜い!!!!!
いいなぁ♪マイホーム(*^_^*)
うらやましいなぁ☆
私もいつか、マイホームゲットできるかなぁ・・・。

はるちゃんの様子、少しずつ落ち着いてきてよかったね(^。^)安心した♪
子供って、言葉に表せなくても、態度にでてくるんだね。繊細な子供の気持ち、理解するのはなかなか難しいね(>_<)
Posted by fuuchan at 2007年11月02日 20:08
■ももかママさんへ
2階の方がおもちゃがたくさん置いてあるのに、あまり2階の部屋で遊ばないんだよね〜。まだ自分の部屋って認識してないみたい…。やっぱり普段家族がいるリビングが落ち着くのかな。
お風呂はやっぱり極楽です…。一人でゆったり入るのが一番心地いいのだけどね(^^;

■そっか〜(ふう子)ちゃんへ
私も小4で引っ越したときは新しく綺麗な新居に引越しできてうれしくて仕方なかったのを覚えているけど、やっぱり3歳の子にはまだそういう感覚はないんだね…。
はるかの口からあたらしいおうちの方がいいっていう言葉はまだ聞かないしね(^^;

■fuuchanさんへ
そうなの…。はるかって見た目は元気いっぱいやんちゃな女の子だけど、意外と繊細というか神経質な所があるんだよね。
しかも今は私が妊娠中だから余計いろんな面で不安になってしまったのかもしれないね…。
fuuchanさんもいつかはマイホームゲットできるよ☆ きっと素敵な家になるのだろうなぁ〜♪
Posted by はるかママ at 2007年11月04日 21:49
私は全く覚えてないんだけど、私も2歳か3歳の頃に引越しして、その時はどっちもボロ家からボロ家の引越しだったんだけど、「おうちへ帰る〜!」と泣いていたらしです。
姉は、私の小さい頃を馬鹿にしてましたが、小さい子はそんなものだと思うと私が特別ヘンだったわけじゃない!と思って少し安心しました。

はるかちゃんがどう変わっていくか、楽しみにしてますね!
Posted by くま at 2007年11月05日 12:36
大人は、新しいお家がとっても楽しみだけど、子供にとっては全然無関心なんだろうね・・新居は、よそのお家という感じなのだろうか・・はるちゃん自身が新居を我が家と認識し理解するまで時間かかるかもしれないけど、そうなったら、あっち行ったりこっち行ったり、広いお家を探検するんじゃないかな☆
私もおうちが欲しい〜!!!!!
はるちゃんご家族がうらやましいよ☆☆☆
Posted by みくママ at 2007年11月08日 11:02
■くまさんへ
結構まわりの子どもでも2〜3歳のうちに引っ越すと最初は不安定になるって聞いたことあるよ。
小さい子にはまだ意味が分からないのだろうね。
いつになったら自分の家って分かって、のんびりくつろいでくれるのかな〜。

■みくママさんへ
最初の探検は本当に1日目だけで、翌日からは「まだここにいるの? いつアパートに帰るの?」って言いたげな顔でした。
少しずつ新居に慣れてきているとは思うけど、もっとのびのびと遊んでほしいとも思うよ^^
みくママさんもいつかマイホームをゲットしてね♪
Posted by はるかママ at 2007年11月08日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。